コラム

オーケストラとミニケストラの3つの違い

オーケストラとミニケストラって何が違うの?

そう思った方はいませんか?

 

正直,わたし(ミニケストラWebメディア担当なまっちゃ)も最初はオーケストラとミニケストラの何が違うのかよくわかりませんでした

 

でも,話を聞いているうちにどんどんオーケストラとの違いに気づき

「ミニケストラってめっちゃいいじゃん!」

と思ってしまいました

 

今回は,そんな魅力があるミニケストラとオーケストラの違い3つをご紹介いたします

 

ステージとの距離感

オーケストラのコンサートは,観客が200人程度入る大きなホールで行うことが一般的です

そのため,席によって値段・聞こえる音の質が大きく変化します

 

しかし,ミニケストラが定期演奏会を行う主な会場の大きさは,わずか50人程度の小さなライブ会場神楽坂グリー)で行われます

 

なので,一般的なオーケストラのコンサートよりもずっと近い位置で演奏を聴くことができるんです

ステージとの距離が近い分,迫力や音色の美しさが直に伝わってくるんですね

 

楽曲の距離感

オーケストラ=クラシック

というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

 

1曲に20分くらいかかり,知らない曲になると眠たくなることも…

もちろん,クラシックで演奏される曲は魅力的なんですが,ミニケストラではもっと身近に感じてもらいたいという気持ちがあります

 

なので,ミニケストラが演奏する曲は圧倒的に知っている曲が多く

  • ポケモン
  • コナン
  • ジプシーダンス(ドラゴンクエスト)
  • さくら(独唱)

など,子供から大人まで楽しめるような曲を選んでいます

 

ミニケストラの選曲のこだわりについては以前にも記事を書いたので,ぜひこちらをご覧ください

ミニケストラの選曲基準・こだわりは?

 

大人の方は「あ〜懐かしい」ポイントがたくさんあるので,最初から最後まで楽しんでいただくことができます

 

生演奏とポップカルチャーの融合を世界に広めていることを目標としているミニケストラが,どんどん新しい音楽のスタイルを提供していきます!

 

演奏者との距離感

ステージの距離感が近いと,自然と演奏者との距離感も近くなります

そのため,演奏しているメンバー一人一人の表情や指使いを,しっかりみることができるんです

 

また,音楽が始まるときに「スッ」って息を吸っている時があります

その音までも聞こえちゃうくらい,ミニケストラは演奏者との距離が近いです

 

MCの時なども,お客さんとメンバーがコミュニケーションを取ることができるため,演奏者のキャラクターまでも伝わるんですよね

 

演奏者が

  • どういうタイミングで力を入れているのか
  • どのような気持ちでその曲を演奏しているのか

は,普段のオーケストラではなかなか見ることができないので,ぜひミニケストラのコンサートのときに観察してみてください!

 

距離感が近いミニケストラ

  • ステージ
  • 楽曲
  • 演奏者

とにかく距離感が近いミニケストラの魅力は伝わりましたか?

 

ここまで距離感が近くて生演奏を聴くことができるコンサートはなかなか,ないと思います

 

なので,ミニケストラで生演奏をもっと身近に感じてください

生活の一部に,

  • 仕事が終わった後の癒しの時間に
  • 子供と一緒にお出かけの候補の一つ

として取り入れてみませんか?

 

みなさまにお会いできることを楽しみにしています!