作曲/アレンジ

ミニケストラの選曲基準・こだわりは?

ミニケストラがコンサートをするときに,どのような基準で選曲しているのか知っていますか?

 

ミニケストラではすでに30曲以上,演奏可能な持ち曲がありますが,どの曲にも”あること”が共通しています

今回は,ミニケストラがどのような基準で選曲しているのか,またそのときに大切にしていることなどを紹介していきます

 

世代と世界を超えるような楽曲

ミニケストラの選曲基準はズバリ

世代と世界を超えて地球規模で多くの方々に楽しめる楽曲

 

もちろん,人に知られていなくても素晴らしいメロディーをもっている曲,とてもリズミカルな曲,一度聴くと忘れられない曲が数多くあります

 

しかし,やっぱり多くの人に馴染みがある曲を演奏することで,生演奏の良さとともに感動に浸っていただきたいと思っています

 

そのため,だれでも馴染みがある楽曲を選択して演奏を行なっています

 

原曲の世界観を再現

では,オリジナルの歌とミニケストラの演奏動画を聴き比べてみてください

るろうに剣心の主題歌であった「そばかす」のミニケストラ演奏とオリジナル曲の動画です

 

 

 

いかがでしょうか?

原曲のエレキギターとエレキベースとドラムの持つ軽快なリズムに合わさる伸びのあるボーカルメロディを,ミニケストラの楽器構成で極力再現していることがわかりますよね

このように,ミニケストラで曲を演奏するときには,原曲の持つ世界観や雰囲気を大切にしています

 

ミニケストラの選曲に注目!

ミニケストラの選曲基準はわかりましたでしょうか?

  • 世代と世界を超えるような楽曲
  • 誰にでも馴染みのある楽曲

 

この2つの基準を満たす楽曲を,ミニケストラはアレンジして皆さんにお届けしています

 

この「そばかす」は明後日3/29コンサートでも演奏予定!

ぜひお越しいただき生演奏をお楽しみください

 

予約はこちらから