ミニケストラ

【京都国際イベント出演】総勢300人超え!『京まふ』でのコンサートの様子を大公開

「京まふ2018」のステージに、ミニケストラが登場!

2018年9月15日、16日、日本最大級の漫画博物館、京都国際漫画ミュージアムにて開催された『京まふ2018』のステージで演奏させていたただきました

2日間で約300人以上を動員!

大盛況のうちに終わりました!

 

今回は、そんな京まふでのコンサート当日の様子をお伝えいたします!

 

同日、ファイフ体験会も行いました!その様子はこちらの記事をご覧ください

【京まふ2018】ファイフ体験会を通して音楽・演奏者との距離を近づける

誰もが一度は心踊らせた神曲たち…!

京まふ

 

京都国際マンガ・アニメフェア(通称・京まふ)は、国内外から注目される京都の文化力を最大限に活用し、

  • キャラクター版権を持つ企業とそれを活用したい企業とを結ぶビジネス機会の創出
  • 関西で優秀な若手クリエイターが育つための機会づくり
  • 国内外のマンガ・アニメファンを含めた観光客の新たな層の掘り起こし
  • 日本の文化「アニメ」「マンガ」を海外に発信

することを目的とした祭典です

(引用:京まふ公式サイト)

 

2日間で国内外から3-4万人も来場者がある国内屈指の大型人気イベントなのです

 

この人気と熱気にアニメ漫画大好きのメンバーも気合い充分な様子!

熱い世界各国で人気のアニメ曲を中心にセットリストを構成して臨みました

 

1日目

  1. ウィーアー!(アニメ「ONE PIECE」より)
  2. 名探偵コナン メインテーマ(アニメ「名探偵コナン」より)
  3. はじめてのチュウ(アニメ「キテレツ大百科」より)
  4. 夢をかなえてドラえもん(アニメ「ドラえもん」より)
  5. 魔訶不思議アドベンチャー!(アニメ「ドラゴンボール」より)
  6. 世界が終わるまでは…(アニメ「SLAMDUNK」より)
  7. そばかす(アニメ「るろうに剣心」より)
  8. めざせポケモンマスター(アニメ「ポケットモンスター」より)

2日目

  1. めざせポケモンマスター(アニメ「ポケットモンスター」より)
  2. そばかす(アニメ「るろうに剣心」より)
  3. ウィーアー!(アニメ「ONE PIECE」より)
  4. 魔訶不思議アドベンチャー!(アニメ「ドラゴンボール」より)
  5. 夢をかなえてドラえもん(アニメ「ドラえもん」より)
  6. 名探偵コナン メインテーマ(アニメ「名探偵コナン」より)
  7. おジャ魔女カーニバル!(アニメ「おジャ魔女ドレミ」より)
  8. ようこそジャパリパークへ(アニメ「けものフレンズ」より)

 

大人から子供まで誰もが知っているようなアニメ曲を詰め込んだため、タイトルコールがあった瞬間に「おぉー」という声が湧き上がることが何度もありました

 

子供たちは知っている曲が流れると、急に音楽をしっかりと聴くようになり、両親に「これ好きなやつー」と嬉しそうに伝えていたのです

 

誰もが楽しめるような楽曲を集め、会場にいる人全員が夢中になって聴く瞬間があったのではないでしょうか

ミニケストラ小編成タイム!

ミニケストラ のコンサートでは1つ1つの楽器の音色と、メンバーのキャラクターもお客様に楽しんで頂けるように、小編成タイムがあります

今回は京まふにちなんで『私の思い出のアニメソング!』をテーマ、各楽器のソロタイムがありました

roland

♪バイオリン かりんさん
アンパンマン マーチ (それいけ!アンパンマン)

♪チェロ まなみさん
おどるポンポコリン(ちびまる子ちゃん)

お2人は普段アニメはほとんど見ないそうで(とは思えない熱い演奏でした…!)

子供の頃の思い出のアニソンを演奏していただきました。美しすぎてなんの曲だったか忘れてしまうくらいの名演でした!

 

 

♪コントラバス レオ
Butter-fly(デジモンアドベンチャー)

♪ピアノ あさみ先生
微笑みの爆弾(幽☆遊☆白書)

♪フルート あっきー
勇気100%(忍たま乱太郎)


子供の頃のニチアサの思い出、熱いアニメ漫画愛、本当は銀魂とか吹きたかったなど熱い想いを語りつつ演奏しました

さすが漫画ミュージアムのお客様、幽☆遊☆白書は一段とざわついていましたね…!

メンバーの熱い想いも聴けた小編成タイムとなりました!

200名を超える会場満杯のコンサート

 

1日目は約120名・2日目は約200名と、京まふ事務局の予想を超えるたくさんの方にお越しいただきました!!

 

開場直後から椅子が足りなくなるほどたくさんのお客様に来場していただき、椅子の増設作業を行いながら運営も思わずうるっときてしまうほど…

 

演奏者たちも「暑い暑い…」と声をもらすほど、会場内は熱気に包まれていました

 

また、あっきーさんのMCのおかげで流れがスムーズになり、笑いも絶えずおこっていました

終始、会場は明るい雰囲気で満たされていました!

漫画・アニメ曲で会場は大盛り上がり

 

今回は京都在住のかりんさん(ヴァイオリン)とまなみさん(チェロ)が加わった5人で演奏させていただきました

東京と京都で拠点が異なるため、リハーサルを行なうことができたのは前日と本番の前のみ

 

少ない時間でのリハーサルだったのにも関わらず、本番はタイミングバッチリで迫力ある演奏

 

オープニング曲「ウィーアー!(アニメ・ONE PIECEより)」では、シーンと静まり返ったゾクゾク感を煽るイントロから、各楽器の音が徐々に重なって冒険の始まりを示唆するかのような弾けるリズム、勢い良く奏でる大迫力のサビを味わうことができました

 

 

京まふでの初陣に相応しい楽曲だったかと思います

 

「めざせポケモンマスター」のときは、メロディ部分では小刻みなリズムに合わせて100人以上のお客様から手拍子をいただき、また、サビ部分では伸びのある旋律展開に合わせて体を揺らしたりと会場に一体感が生まれていました

 

また公演後、多くのお客様から「とてもよかった!」という好評の声を聞かせていただきました

また、SNSでも様々な感想をいただき大変光栄に思っています

 

専属イラストレーター・しーちゃんによるライブペインティング

 

そして、コンサートと平行して行われたのが、ミニケストラの専属イラストレーター・しーちゃんによるライブペインティング

 

これは、実際にコンサートが行われている間に絵を描くというもの

1日目はラフ画を書き、2日目には色をつけて完成させるという、凄技を見せてくれました

 

1日目の時の絵はこちら!

京まふ

 

2日目の時の絵はこちら!

京まふ

 

京まふでのコンサートの時間は約90分

この短時間でここまで作り上げるってすごいですよね

演奏中でも真剣な表情で、しーちゃんは黙々と書いていました

 

 

会場にきてくださったお客様の中には、イラストに興味がある方も多くいらっしゃり、帰り際にしーちゃんの絵を見て感動している人がたくさんいましたね

 

しーちゃんに対してもインタビューを行なったので、ご覧ください

【インタビュー】ミニケストラの暖かさを演出!イラストレーター・萩原郁実さん(しーちゃん)

 

クラウドファンディングに協力してくれる人も

 

コンサートでは、ミニケストラが行なっている活動やその目的をMCでお話させていただきました

 

それに共感してくださったお客様が、なんとコンサート後に

「ぜひ美ら海水族館での生演奏コンサートのプロジェクトを応援させてほしい」

と声をかけて、支援してくださったんです!

 

生演奏で人の心を動かした瞬間を目の当たりにした気がしました

 

みなさんも下記にあるクラウドファンディングの記事を読んでいただけると、私たちがなぜこのような活動をしているのか理解してもらうことができるんじゃないかなと思っています

 

ご協力お願いいたします!

ミニケストラのクラウドファンディング詳細はこちら

 

多くの方々に支えられてコンサートは大成功

今回は京都で演奏させていただき、近くで演奏を聞くことの感動を改めて感じることができました

 

また、この方達のサポートなしでは今回のコンサートはやりきれなかったと思います

 

京都メンバーのかりんさん、まなみさん

ミニケストラ京まふスポンサー京都キモノ生地製品の企画・製造、販売を行なっているC h i z u k a – 千寿香 – 代表の加藤寿一様

衣装提供してくださった京都 着物 宮川徳三郎商店の店主である宮川徳三郎様

 

電子グランドピアノを提供してくださった、Roland様

roland

(Rolandを演奏する、あさみ先生)

 

ミニケストラは演奏者だけでなく、このような様々な業界とコラボして成り立っています

パンフェスを開催したときも、メゾン・ランドュメンヌ様の協力がなければ成し遂げることはできませんでした

 

 

これからもミニケストラは様々な場所や人々とお互いに化学反応を起こしながら、支えられて演奏し、生演奏の良さを伝えるために活動していきたいと思います

 

ミニケストラの創業者インタビューもありますので、ご覧ください

生演奏をもっと身近に。ミニケストラを作った理由を創業者が語る

京まふ2018では、ファイフ体験会も行いました!

ファイフって何…?と思われた方は、ぜひこちらの記事をご覧ください

【京まふ2018】ファイフ体験会を通して音楽・演奏者との距離を近づける

 

演奏や取材依頼などは、下記までお問い合わせください

info@minichestra.jp