コラム

生演奏を聴く効果が抜群!ミラーニューロン効果で生活に快楽を

生演奏を聞いて心が滾る(たぎる)

そんな経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか?

 

ミニケストラはお客さんの心を滾らせ距離の近さにこだわりを持ちながら生演奏をお届けしています

>>オーケストラとミニケストラの3つの違い

 

なぜそこまで生演奏をお客さんに近くで感じてもらいたいかというと,生演奏を聴くことによって与える心への影響が大きいと考えているからです

 

電子機器が発達し,CDやミュージックプレイヤーを用いてイヤフォンを通して音楽を聴くことが増えました

もちろん好きな音楽や元気になる曲を聴くだけでも心にいい影響を与えますが,生演奏だとさらに影響を与えることがわかっています

その影響の原因の一つとしてミラーニューロンというのがあります

 

今回は

  • ミラーニューロンとは何か
  • 生演奏とミラーニューロンの関係
  • ミニケストラが生演奏をする目的

を紹介していきます

 

 

ミラーニューロンとは?

(引用:http://akitayan.com/archives/726)

 

ミラーニューロンとは,鏡を見ているかのように,他人に行動を見て自分自身が同じ行動をとってるかのような反応をする脳内の神経細胞のことをいいます

ミラーニューロンはサルの脳から発見されたのですが,まだ人間の脳にあるという確実なものはないのです

(参考:https://biz-shinri.com/dictionary/mirror-neuron)

しかし,同じようなことが人間にも起こっていることがわかっています

 

たとえば,みなさんはこのような経験はありませんか?

  • 舞台に立って緊張している人を見ると,自分も緊張してくる
  • スポーツの試合をみて一緒に興奮し,試合が終わると達成感がある

 

このように相手の行動が自分も同じ行動をしている気持ちになることがあります

 

「相手の行動が自分にも起きているように感じる」

そう感じるのはミラーニューロンが働いたためだと考えることができます

 

なぜミラーニューロンが生演奏によって影響を与えるのか?

生演奏にも同じようなことが言えます

 

生の演奏がCDとかよりも感動する理由は,生演奏している姿を見てリアルな音を聴くことで,あたかも自分が演奏してる気持ちになるからです

 

スポーツ観戦と同じように舞台上で演奏している人をリアルに見ると,自分が演奏している感覚になる舞台の上に立ちたくなってしまいます

 

また曲が終わった時に見せる演奏者のすっきりとした表情を見ると,自分自身も一曲を演奏し終わったように感じ心がスカっとするんです

 

音楽を聴くだけで,心身ともに踊りたくなる効果がミラーニューロンによって促されます

 

 

そうやって生演奏でミラーニューロンの影響がでると,脳内にドーパミンという快楽ホルモン分泌され,どんどん脳が活性化されていきます

活性化されることで,アイデアがひらめいたり,様々なことに挑戦できたりなど知的活動に生演奏が大きく貢献してくれます

 

ミニケストラの生演奏には録音で聴くのとは比べものにならないくらいの感動があり,心身ともにいい影響を与えると思っています

 

音楽とミラーニューロンの関係についてはこちらの記事をご覧ください
音楽と「ミラーニューロン」の関係

ミニケストラでミラーニューロン効果を感じてもらう

 

ミニケストラは,どこよりも生演奏にこだわっています

ミニケストラは至近距離で生の演奏は,大きなホールでコンサートを行うオーケストラよりも音を身近に感じることができます

 

そして,ミラーニューロンの影響もそのぶん大きくなるでしょう

 

ミニケストラは,これらのようにお客さんに一緒に感動し滾るような気持ちになりたいと思っています

  • 仕事の休憩の合間・終わったときに
  • 気持ちをスッキリさせたい
  • 疲れをとって活発に活動したい

そんな人にミニケストラの生演奏はぴったりです

生演奏を聴くことで生活に快楽を取り入れませんか?

 

ミニケストラは法人にもコミットしています

リラックスと仕事に対する創造性をあげることを目的にし,ミニケストラでは法人のお客様とも契約を結ぶことが可能です

主な活動としては

  • 実際に行きラウンジなどでミニコンサートを行う
  • 定期的に行われるコンサートのチケット配布

などです

活動頻度などはご要望によって変えていきたいと検討しています

ぜひ会社の取り組みの一環として,ミニケストラの生演奏を取り入れてみませんか?

ご要望がありましたら

info@minichestra.com

にぜひご連絡ください

またツイッターのDMでも受け付けております