コラム

音楽でストレス発散!ミニケストラの生演奏でストレスを解消する

音楽は人の心を癒す

 

音楽を聴いていて,自分の心が落ち着いて行くことを感じたことはありませんか?

 

ストレスが溜まっている時・ちょっと落ち込んでいる時・疲れている時に,自分の好きな音楽を聴くことで心が休まるという効果があります

 

ミニケストラは,そのようなちょっと疲れた人たちがまた明日からも活力を持ってもらうことを目的に,夜に定期的にコンサートを行なっています

誰もが知っているような有名な曲で,今までにはない近い距離で生演奏をお届けします

 

今回は,

  • 音楽がストレスの解消とどのような関係があるのか
  • ミニケストラがオススメする心が躍動する曲

をご紹介いたします

 

音楽はストレス発散できる

まずは,なぜ音楽を聴くことでストレスが発散できるのかを説明していきます

 

ストレスは自律神経の乱れから…

人は交感神経と副交感神経の2つの自律神経のバランスで精神を保っています

 

緊張したり疲れが溜まっている時というのは,交感神経だけが働き続けている状態

緊張がほぐれると副交感神経が働きます

 

ストレスを感じている時というのは,副交感神経が働かず自立神経のバランスが乱れている状態になっているのです

そんなときに音楽を聞くことで,副交感神経が働くようになりストレスを感じにくくなります

 

音楽を聴くことで脳波が変わる

人の脳からは,脳波といって何種類かの波が発せられてます

 

主な脳波とどういう時にその波が発せられるのかはこのようになっています

δ(ガンマ)波 :熟睡状態

β(ベータ)波 :環境に対応して活動しているとき

α(アルファ)派:リラックスしている状態

文献:音楽はストレスにこそ発揮する

 

音楽を聴くと,脳波がβ波からα派の領域に移動します

つまり,脳が活動している状態からリラックス状態に移っていくんです

 

音楽を聴くことで,緊張のない状態をもたらすことができストレスを発散する効果があるんですね

 

音楽は心の療法

レストランやパーティの会場で流れる曲が,明るいかゆったりとしたバラードかで空間の雰囲気ってかなり変わり,それによって気分が高まることがありますよね

このように,音楽はわたしたちの心と深くつながっています

 

心地いい曲を聞くことで,緊張がやわらぎ心は穏やかになります

そして穏やかになった心には余裕ができ,生活がより豊かになるでしょう

 

このような効果を使って,薬では解決できない心身の治療を行う音楽療法というのがあります

また,音楽を用いてストレスを取り除く音楽健療法というのもあります

 

ミニケストラでは療法ではないものの,保育園や老人ホーム・病院などに出張し,生演奏を聴いた人たちの心を癒し活力を与える活動を続けて行きたいと思っています

 

ストレス発散!ミニケストラのオススメの曲

数多くミニケストラアレンジの曲の中から,ストレスの解消・元気がでる曲を選びました!

「これは聴いていて心が癒される」と思ったものは,ぜひチャンネル登録してリピートして聴いてください

ブルーバード

明日への活力がほしい人には,ブルーバードがおすすめです

フルートから入るこの曲はアップテンポなため聴いているだけで,心が高鳴るでしょう

ようこそジャパリパークへ

気合いを入れ直したい・明るい気持ちになりたい人にオススメの曲「ようこそジャパリパーク」

出だしから明るく入るので「よし!頑張ろう!」のように背中を押してくれる曲になるでしょう

 

 

はじめてのチュウ

悲しくて切ない気持ちになっている人にオススメなのがこの曲

ゆったりとテンポなのでリラックスすることができるのではないでしょうか?

ミニケストラでストレスを解消

ストレスが解消するためには

  • 自律神経のバランスを保つ
  • α波の領域にもっていく

この2点が大事になってきます

 

ミニケストラはこの2つの効果を感じてもらえるように,生演奏でみなさんに曲をお届けします

4月に行われたお花見コンサートでは,新生活に向けて応援する曲をプログラムに盛り込みました

 

この先もミニケストラはレストラン・小さなライブハウスなどに出張し,みなさんの心を癒していきます

ご要望がありましたら

info@minichestra.com

にぜひご連絡ください