5/18フランス大師公邸での生演奏で会場を沸かす

ライブ

5月18日にフランス大使公邸で行われたパーティーで,ミニケストラが演奏させていただきました

 

突然の参加に準備でいろいろあったものの,なんとか無事に演奏を終え会場を沸かすことができました

今回は,そのときの様子などを演奏した楽曲と共にお伝えしたいと思います

今回の演奏プログラム

フランス大使公邸でのパーティということもあり,様々な業界の人が集まっていました

そのため,パーティに参加している年代の人が誰でも知っていて話題になっているような曲をプログラムに盛り込みました

 

  1. いつも何度でも
  2. 美女と野獣
  3. オーシャンゼリゼ
  4. 前前前世

どれも大ヒット曲ばかりですよね

いつも何度でも

「いつも何度でも」は千と千尋の神隠しで使われていた曲です

急遽助っ人で入ってくれた永野さんのバイオリンの綺麗な音色が,千と千尋の神隠しの世界観をうまく表現してくれました

 

一曲目ということもあり会場が一瞬でミニケストラに視線がいき,注目を集めていました

 

弦楽器との相性がとてもよくて,聞き惚れるような演奏でした

美女と野獣

ディズニーが美女と野獣の実写化映画を出して,大反響があったこの曲

フランス大使公邸の会場の雰囲気に合うような一曲

 

日本を代表するアニメの名曲から,世界を代表する名曲へ

ミニケストラの生演奏を聴きながら世界が広がっていく様子が目に浮かびます

 

オーシャンゼリゼ

フランスということもあり,オーシャンゼリゼを演奏しました

いいテンポで思わず心が踊るような曲ですよね

 

会場でもメロディに合わせて体を揺らす人や,歌う人がいて会場に一体感が出ていました

 

オーシャンゼリゼはピアノを中心として曲が展開していきます

観客とミニケストラの距離がとても近いので,ピアノの近くにいた観客はあさみ先生の華麗な指使いに釘付けでした

こんなに近くでピアノを演奏しているところって中々見れないですもんね

 

前前前世

これも日本だけでなく世界でも大ヒットした映画「君の名は」の主題歌「前前前世」です

 

原曲はバンドで少しロックなニュアンスが入ってますが,オーケストラっぽくアレンジすることでロックな部分も残しつつ上品なイメージに仕上がっています

 

テンポが早くて演奏するのが難しそうな部分も,軽やかに演奏していて「さすがミニケストラだな」と思いました

 

思わずノってしまうような曲で会場を沸かす

オーケストラやこのような弦楽器で演奏する曲というと「XX交響曲」や「XXX協奏曲」など難しいばかりです

そうすると,オーケストラに詳しくない限り知ってる曲がほとんどなく「なんか聞いたことあるな」で終わってしまうと思うんですよね

 

でもミニケストラは誰もが知っているような曲を演奏して,さらにその曲の雰囲気に合わせてアレンジし演奏します

 

だから思わず聞き入ってしまうし,没入していまう

 

こちらの記事(オーケストラとミニケストラの3つの違い)にも書いた通り,ミニケストラとオーケストラとは,はっきり違います

 

 

 

今回のパーティでも名曲をプログラムに入れたため,誰もが「これ知ってる!」という状態を作りだし音楽を楽しめるようにしました

自然と体を揺らしたり口ずさむ人が多く会場を沸かせる貢献をすることができたのかなと思っています

 

 

これからも,定期コンサートのみならず様々な会場の盛り上げのサポートをしていく活動をしていきたいと思っています

ぜひ

info@minichestra.com

こちらまでご連絡ください

 

フランス大使公邸のパーティーにお誘いいただき本当にありがとうございました!

次回のミニケストラコンサート情報

次回のコンサートは,6/5神楽坂gleeにて行われます

テーマは「梅雨を吹き飛ばせ!初夏に贅沢クラシックコンサート」

  • ちびまるこちゃんより「ゆめいっぱい」
  • クレヨンしんちゃんより「夢のendはいつもめざまし」

など、梅雨をも吹き飛ばすピュアではつらつとした楽曲をお届けします!

(詳細:http://theglee.jp/live/19073/)

 

開場/開演
18:00/19:00

料金
一般  予約 4,000円/当日 4,500円
学生  予約 1,500円/当日 2,000円
0才~ 小学生以下 無料

 

予約はこちら

ミニケストラの詳細はこちらから